アクセントクロスでトイレを変える!失敗しない選び方とは

【PR】この記事には広告を含む場合があります

【PR】この記事には広告を含む場合があります

内装リフォーム

リフォーム業界で10年以上働いている現役社員のだいごです。

今回はトイレのアクセントクロスについて解説していきます。

トイレは私たちの生活に不可欠な空間であり、そのデザインや雰囲気は私たちの心地よさに影響を及ぼします。

最近ではトイレをおしゃれに演出するための方法として、アクセントクロスの利用が注目されています。

アクセントクロスをうまく活用することでトイレの印象は劇的に変わり、日々の生活がより快適になります。

しかし、色やデザインの選び方、適切な貼り方など、アクセントクロスを取り入れるには様々な注意点があります。

失敗しない選び方は?

どの面に貼るのが最適なのか?

また、アクセントクロスを張り替えるタイミングはトイレを交換するときが良いのでしょうか?

これらの疑問を解消しつつ、さらには施工業者の選び方や張替え工事の費用についても考察します。

この記事ではこれら全ての要素について詳しく解説していきます。

より良いトイレリフォームを実現するために最後までお付き合いいただければ幸いです。

アクセントクロスとは?

壁紙や壁の一部を特別なデザインや色で覆うことを指す「アクセントクロス」。

名前の通り部屋にアクセントを加えるための装飾技法です。

では具体的に、何を意味するのでしょうか?

アクセントクロスとは部屋全体を覆う通常の壁紙(ベースクロス)とは異なり、部屋の一部だけを飾る壁紙のことを指します。

比較的小さな面積に貼ることで、部屋全体の印象を大きく変えることができます。

例えば、リビングのテレビ背面だけを別の色やデザインの壁紙で覆うことでそのエリアが目立つようになります。

トイレの場合、一般的には比較的狭いスペースですから、アクセントクロスは更に強いインパクトを持ちます。

便器の後ろやドアの反対側など、視線が集まりやすい場所にアクセントクロスを貼ることでトイレ全体の雰囲気を引き立てることができます。

アクセントクロスの選び方はトイレの全体的な雰囲気やあなたの好みによりますが、大きく分けて2つの考え方があります。

  • ベースクロスと同じ系統の色を選ぶ:これにより、トイレ全体が一体感を持ちます。
  • ベースクロスとは全く異なる、強いコントラストを持つ色やデザインを選ぶ:これにより、アクセントクロスの部分がより強く引き立ちます。

いずれにせよ、アクセントクロスはトイレの一部を特別に演出する役割があります。

選び方次第でトイレが一変し、あなたの生活に彩りを添えることでしょう。

トイレのアクセントクロスの選び方

トイレのアクセントクロスを選ぶ際は、その色やデザインが全体の雰囲気にどのように影響するかを考えながら選びましょう。

アクセントクロスをうまく活用すればトイレ空間が一気に華やぎ、日々の生活を少しだけ楽しくすることも可能です。

では、具体的にどのように選べば良いのでしょうか?

以下のポイントを参考に、アクセントクロスを選びましょう。

  1. 目指す雰囲気: あなたが求めるトイレの雰囲気は何でしょうか? 落ち着いた雰囲気を求めるのであれば、地色と同じ系統の色合いを持つアクセントクロスを選ぶと良いでしょう。逆に派手さを求めるのであれば、強いコントラストを持つ色やデザインを選ぶと良いでしょう。
  2. トイレのサイズと形状: トイレのサイズと形状によっても、アクセントクロスの選び方は変わります。狭い空間なら、大胆なデザインのアクセントクロスが引き立ちます。広い空間なら、そっと背景に溶け込むようなデザインが良いかもしれません。
  3. 視線の集まる場所: 便器の後ろやドアの反対側など、視線が集まる場所にアクセントクロスを貼ることで、その空間がより引き立ちます。
  4. 色の選択: アクセントクロスには明るい色を選ぶと、狭いトイレでも広く明るい印象にすることができます。
  5. 自身の好み: アクセントクロスの選択は最終的には自身の好みが大切です。好きな色やデザインを選ぶことで、トイレはあなただけの特別な場所になります。

選択したアクセントクロスはあなたのトイレを一変させ、新たな印象を生み出す力があります。

トイレリフォームを考える際は、是非アクセントクロスの選択を検討してみてください。

トイレ壁紙の選び方

トイレの壁紙を選ぶ際もアクセントクロスと同様に、色やデザインが全体の雰囲気にどのように影響するかを考えながら選びましょう。

トイレ全体の印象は壁紙によって大きく左右されますので、しっかりと選ぶことが大切です。

では、具体的にどのような点に注意すれば良いのでしょうか?

以下のポイントを参考にトイレ壁紙を選びましょう。

  1. 防水性: トイレは水回りの一部なので、壁紙は湿気に強いものを選ぶことが大切です。壁紙の裏側に防水加工が施されているものや、ビニール系の壁紙が良いでしょう。
  2. 清掃性: トイレは清潔さが求められる場所です。そのため、汚れが付きにくく、さらには汚れが付いても簡単に掃除できる壁紙を選びましょう。
  3. 耐久性: トイレの壁紙は日々の使用による摩耗に耐えられるよう、耐久性のあるものを選びましょう。
  4. デザインと色: アクセントクロスと相性の良い、もしくは全体のトイレの雰囲気に合うデザインと色を選びましょう。
  5. 価格: 予算に合わせて壁紙を選びましょう。高価なものだけが良い壁紙とは限りません。コストパフォーマンスを考慮し、自分に最適な壁紙を選びましょう。
  6. 自分の好み: 自分の好みを反映した壁紙を選ぶことで、トイレがより自分らしい空間になります。

壁紙の選び方一つでトイレの雰囲気が大きく変わります。

是非、上記のポイントを参考にあなたらしいトイレの壁紙選びを楽しんでみてください。

トイレの壁紙の失敗例と解決策

トイレのリフォームには多くの要素が絡むため、一筋縄ではいかない場合も多々あります。

それはアクセントクロスと壁紙の選択にも言えること。

適切な知識がないと予期せぬ失敗を招く可能性もあります。

今回は、その失敗例とその解決策について考えてみましょう。

失敗例1:デザインが合わない

特にアクセントクロスと壁紙のデザインが異なりすぎると、全体の調和が崩れ、目を引くどころか違和感を感じる場合があります。

解決策: デザインを選ぶ際は全体のコーディネートを意識しましょう。また、壁紙とアクセントクロスが調和するような色彩やパターンを選ぶことが重要です。

失敗例2:耐久性・防水性の低い壁紙を選んだ

トイレは水周りの場所なので耐久性や防水性の低い壁紙を選んでしまうと、壁紙が剥がれやすくなったり、カビが発生しやすくなったりします。

解決策: トイレ用の壁紙を選ぶ際は耐久性と防水性を重視しましょう。材質や商品の説明をよく読み、適切な壁紙を選ぶように心掛けましょう。

失敗例3:張替え作業が雑

壁紙を自分で張替える際、雑に作業してしまうとシワや空気の隙間ができてしまい、見栄えが悪くなることがあります。特に壁紙と壁紙の間の切れ目が分からないほど綺麗に貼るというのは素人には困難でしょう。

解決策: 自身で張り替えを行う場合は多めに壁紙を購入し動画等で壁紙の張り方を調べ練習してみてください。自信がない場合は、プロの業者に依頼するのも一つの手段です。費用は掛かってしまいますが自身で張替えを行い上手くいかなかったことを後悔し続けるよりも精神的にも良いかもしれません。

以上のような失敗を避けることで、より理想的なトイレ空間を手に入れることができます。

失敗例を知ることでその解決策も明確になり、スムーズなリフォームが可能になるはずです。

トイレの壁紙の貼り方とタイミング

アクセントクロスを活用することで、トイレ空間は一気にイメージチェンジできます。

しかし、貼り方やタイミングによっては思った以上に良い結果が得られない場合もあります。

ここでは、どのように貼るべきなのかそして最適なタイミングについて解説します。

壁紙の貼り方

貼り方が雑だと仕上がりの見た目も悪くなりますし、剥がれやすくなる可能性もあります。

以下、簡単な手順を説明します。

  1. 下地の準備: 壁面が汚れていたり、ゴワゴワしていたりするとクロスがうまく貼れません。クロスを貼る前に壁面を綺麗に掃除し、なめらかにします。
  2. クロスの計測とカット: クロスを壁に合わせてサイズを測り、必要な長さにカットします。
  3. 接着剤の塗布: クロスの裏面に接着剤を塗ります。塗布が均一でないと、一部だけが剥がれやすくなります。職人は機械を使用し均等に糊付けをしていますが、DIYで行う場合はさすがにこの機械は無いと思うので極力、均等になるように注意しながら行いましょう。
  4. クロスの貼り付け: 壁に対してクロスを貼り付けます。貼る際は、しっかりと押し付け、空気を抜きます。職人はヘラやローラーを使い綺麗に仕上げていきます。

以上の手順でクオリティの高い仕上がりを期待できます。

自分で行うのが難しい場合は、プロの業者に依頼するのも一つの選択肢です。

壁紙を張り替える最適なタイミング

壁紙を張り替えるタイミングは、一般的にトイレをリフォームする際が最適とされています。

特にトイレ本体を新しくするときに、壁面も一緒に変更することでトータルでのコーディネートを考えやすくなります。

便器の後ろ側などは便器を外した状態でないと綺麗に張れないことも多いのでこのタイミングで張り替えを行うことをおすすめします。

壁紙の選択から貼り方、そして貼るタイミングまで、これらを理解しておけばあなたのトイレは一段と素敵な空間に変わることでしょう。

壁紙の掃除方法

壁紙は色合いだけでなく、清潔さも重要な要素です。

そのため、適切な掃除方法を知っていつも美しく保つことが大切です。

以下に、壁紙との掃除方法を簡単に説明します。

  1. 掃除の頻度: 壁紙の掃除は、頻繁に行う必要はありませんが、少なくとも年に1〜2回は行うことを推奨します。
  2. 掃除用具: 壁紙の掃除には、柔らかい布やスポンジを使用します。硬いブラシなどは表面を傷つける可能性があるため、避けましょう。
  3. 洗剤: 壁紙専用の洗剤を使用するのがベストです。普通の洗剤を使用する場合は、色落ちしないか事前に少量でテストしてみてください。
  4. 掃除の方法: 壁紙は繊細なのでゴシゴシと力強くこすらず、優しく拭き取るようにします。特にアクセントクロスはデザインがあるため、その部分を損なわないように注意が必要です。
  5. 乾燥: 掃除後は布で優しく拭き取り、自然に乾燥させます。直射日光や暖房器具で強制的に乾燥させると、壁紙が縮んだり色が変わったりする可能性があります。

このように、壁紙の掃除は繊細さが求められます。

しかし、適切な掃除を行うことでその美しさを長持ちさせることができます。

壁紙張替えの施工業者の選択方法

トイレの壁紙の張替えを行う際、適切な施工業者の選択は成功のカギとなります。

ただし、一見すると全ての業者が同じように見え、どの業者を選ぶべきか決定するのは難しいかもしれません。

以下に、クロス張替えの施工業者を選ぶ際のポイントをまとめてみました。

  1. 実績と経験: 長年の実績と経験を持つ業者は、クロス張替えの作業において信頼性と技術力が期待できます。
  2. 口コミと評判: 知人やインターネット上の口コミを調査することで、業者の評判や過去の施工品質を確認することができます。
  3. コスト: 施工費用は重要な選択基準ですが、最安値の業者を選ぶだけでなく、費用と品質のバランスを見ることが重要です。
  4. サービス: アフターサービスや保証期間、施工後のフォローアップ等も比較して選びましょう。
  5. 提案力: 良い業者は、単に施工を行うだけでなく、お客様の要望に合わせた提案ができるはずです。
  6. 対応の速度と対応力: 早急に対応してくれる業者や、問い合わせに対してきちんと対応してくれる業者は信頼性があります。

上記のポイントを元に自分の要望に最も合った業者を選ぶことが、クロス張替え工事を成功させるための一歩となります。


リフォーム業者選びでお悩みの方はこちらの記事も参考にしてください。

壁紙張替え工事の費用

壁紙張替え工事を行う際、予算の設定は重要な判断材料の一つです。

しかし、費用は様々な要素によって変動しますので、具体的な金額を掴むのは一筋縄ではいきません。

その中でも費用を影響する主な要素と、その目安を以下にまとめてみました。

  1. 施工面積: 一番大きな要素は張替える面積です。広いほど費用は上がります。しかし、狭い範囲の張り替えは一式計算となり割高となる可能性もあります。
  2. 選択する壁紙の種類: 壁紙の種類によって価格は大きく異なります。デザイン性や耐久性の高い壁紙は価格が高めです。また、海外製の壁紙はさらにメートル単価も高くなります。サイズも日本製のものよりも細い為、数量も必要となりさらに高額となるケースが多いです。
  3. 施工業者の料金体系: メートルごとの単価は業者によりますがおおよそ1200円/mから1500円/m程が多いです。また、業者によって上記で書いたように一式計算で工事費用が一律か、面積により変動するか異なる場合があります。
  4. 既存の壁紙の剥がし方: 壁紙がきれいに剥がれる場合とそうでない場合とで、工期や手間が変わります。費用には直接関係が無いことがほとんどですが壁紙の上から塗装をしているなど、明らかに剥がしの手間がかかる場合は少し高くなる可能性もあります。
  5. その他の作業:手間がかかる場合は下地調整など、クロス張替え以外の作業が発生し費用は増えます。下地のボードが割れたり穴が開いている場合は調整ではなく下地材の交換が必要な場合もあります。

これらの要素を考慮し施工業者に見積もりを出してもらうことで、より具体的な費用を把握することができます。

また、予算に合わせてクロスの選択や施工範囲を調整するなど柔軟なプランニングが重要です。

まとめ

今回はトイレのリフォームにおけるアクセントクロスの選び方、貼り方、掃除方法、そして施工業者の選択方法や費用について詳しく解説しました。

一見すると難しそうに思えるかもしれませんが、具体的な選び方やポイントを抑えておくことで、自分の理想とするトイレ空間を実現することは十分可能です。

トイレは日々の生活の中で頻繁に使用する空間です。

だからこそ、自分の好みやライフスタイルに合った空間づくりを心がけることで、毎日の生活がより快適にそして豊かになるでしょう。

そして忘れてはならないのがアクセントクロスの選び方、貼り方だけでなく、掃除方法や施工業者の選び方、費用についても理解しておくことです。

それぞれがトイレリフォームにおける大切な要素であり、これらを理解し適切な選択をすることで理想のトイレ空間を長く維持することができます。

今回の情報があなたのトイレリフォームがより良い結果に結びつく一助となることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました