TOTO床洗浄ワイパーの口コミ評価は?メリット・デメリット解説

【PR】この記事には広告を含む場合があります

【PR】この記事には広告を含む場合があります

水廻りリフォーム

リフォーム業界で10年以上働いている現役社員のだいごです。

今回はTOTOの床洗浄ワイパーについて解説していきます。

「TOTOの床ワイパー洗浄」は、ワンタッチで浴室の床を洗浄できる便利な機能です。

日々の清掃を効率化し常に清潔な浴室を保つことができます。

また、高齢者や忙しい人にも手間を省けるため、利便性が高いと評価されています。

しかし、全てのカビを防げるわけではないため、定期的な手洗い掃除が必要です。

また、100%の除菌効果はなく使用後に残る菌が繁殖する可能性もあります。

さらに、長期使用による故障リスクも考慮する必要があります。

これらの要素を理解した上でTOTOの床ワイパー洗浄を活用すれば、より快適な浴室環境を維持することができます。

あなたのリフォーム工事の成功の一助となれるように詳しく解説していきます。

TOTO床ワイパー:日々のお風呂掃除を簡単にする新進化

日々のお風呂掃除は一見単純ながらも実は手間がかかり、時間を取られる家事の一つです。

その中でTOTOが開発した「床ワイパー洗浄」はその煩雑な掃除を劇的に簡単にし、快適なバスタイムを提供する新進化した商品です。

この製品は2つの洗浄モードを備えています。

お風呂から上がった直後に汚れをサッと洗い流すためのモードと、1日の終わりにしっかりと洗浄するためのモードです。

これらのモードはボタンひとつで簡単に切り替えることができ、家族全員が使用することができます​。

機能の詳細については以下の通りです:

  • ボタンひとつで簡単に床を洗浄: 入浴後、バスルームで頭や体を拭いた後にボタンを押すだけで自動で床をサッと洗い流します。落ちた髪の毛や残った泡もきれいに取り除きます​​。
  • 2つの洗浄モード: お風呂上がりにサッと汚れを流したいときと、1日の終わりにしっかり洗浄したいときの2つのモードがあります​​。

このようにTOTOの床ワイパー洗浄は、その使いやすさと機能性で日々のお風呂掃除を劇的に簡単にします。

これにより毎日のバスタイムをより快適に、そして効率的に過ごすことができます。

床ワイパーの機能とその利便性

TOTOの床ワイパー洗浄はお風呂掃除を大幅に簡単にするための新機能です。

このシステムは床の汚れを効果的に洗い流すことができ、除菌成分を含む「キレイ除菌水」で仕上げることで、床の清潔さを保つのを助けます​​。

この機能の便利性は以下の通りです:

  • シンプルな操作:システムの使用は非常に簡単で、ボタンを押すだけでシャワーが噴射され、床の隅々まで掃除します​​。
  • 日々の掃除の簡略化:床ワイパー洗浄は毎日の床掃除を手間なく実行することができます。これにより、特に忙しい日々や掃除が得意ではない人にとっては、時間とエネルギーを節約できます​​。
  • 高齢者にも便利:腰に負担がかかる掃除作業を軽減するため、高齢者にとっても特に有用です​。
  • 綺麗な状態をキープ:システムは床を綺麗に保つのを助け、予期しない訪問者が来た場合でも安心できます​。

このようにTOTOの床ワイパー洗浄はそのシンプルな操作性と日常生活への優れた適応性により、お風呂掃除の新しいスタンダードを設定します。

口コミから見るTOTO床ワイパーの評判

良い口コミ

  1. ボタン一つで床を洗浄できるので、毎日の床掃除が簡単になる​。
  2. 掃除時間を短縮でき、常に清潔な状態を維持できる​。
  3. 急な来客があっても焦らないで済む​。
  4. 家事や仕事で忙しい人、掃除が苦手な人、また腰に負担のかかる高齢者にとって便利である​。

悪い口コミ

  1. 床ワイパー洗浄は床の掃除を補助する役割を果たすため、これだけでカビを完全に防ぐわけではありません。特に黒カビについては、床ワイパー洗浄だけでは防ぎ切れず定期的な掃除が必要です​​。
  2. 床ワイパーに使われている除菌水は99%除菌するという効果がありますが、残り1%の菌は残る可能性があります。これが繁殖する可能性もあるため、除菌を万能と考えるのは誤りです​。
  3. 壊れるというリスクが存在します。これはどの機械製品にも言えることで、特定の製品に限った話ではありません​​。

これらの口コミを総合するとTOTO床ワイパー洗浄は便利で時間を節約することができる一方で、完全に掃除の手間を省くわけではないということを理解しておくことが重要です。

それでもその便利さと効率性から多くのユーザーから好評を得ていることは間違いありません。

TOTO床ワイパーのデメリット:注意点と対策

TOTOの床ワイパー洗浄システムは便利な一方で、いくつかの注意点があります。

下記にそのデメリットと対策方法を記載します。

  • ピンクカビの問題: 床ワイパー洗浄システムはピンクカビ(赤カビ)を除菌しますが、黒カビに対しては防御力がありません。黒カビは皮膚、石鹸カス、赤カビを餌にして繁殖します。このため、掃除を怠ると黒カビが発生する可能性があります。対策としては、床ワイパー洗浄を掃除の補助として使用し、定期的な手動掃除を続けることが重要です​。
  • 除菌の誤解: TOTOの除菌水は99%の菌を除去しますが、残り1%の菌は残ります。これらの菌が繁殖する可能性があります。除菌は菌を取り除くことを意味し、すべての菌を殺すわけではないため、誤解を避けることが大切です。これに対する対策としては、床ワイパー洗浄を完全な除菌手段と見なさず、通常の清掃と併用することが推奨されます​​。
  • 機器故障のリスク: すべての電子機器と同様に、床ワイパー洗浄システムにも故障するリスクがあります。定期的なメンテナンスと適切な使用方法の確認が、このリスクを最小限に抑えるための対策となります​​。
  • 初期費用が掛かる:便利な機能を持っている機器な為、その金額も割と高額になっています。割引後の値段でも6万円から8万円は掛かることが多いです。この費用を払ってでも取り入れるべきかはそれそれの状況や予算によりますので家族で話し合ってください。

これらの注意点を理解し適切な対策を講じれば、TOTO床ワイパー洗浄の機能を最大限に活用し、お風呂場を清潔に保つことが可能です。

ユニットバス交換施工業者の選択方法

ユニットバスの交換は一般的な住宅リフォームの中でも大規模な作業の一つであり、専門的な技術と知識が必要とされます。

適切な業者を選ぶことは工事の成功と満足度に直結しています。

以下に、ユニットバス交換施工業者の選択方法を紹介します。

  1. 信頼性と実績の確認:業者の信頼性と実績を確認することは、適切な業者を選ぶ際の第一歩です。業者が持っている資格や認定、さらには過去の施工例や顧客からの評価などを確認しましょう。
  2. 見積もりとコスト:予算はユニットバス交換の重要な要素です。施工業者からの見積もりを取り、料金の内訳を理解しましょう。また、予想外の追加費用が発生しないよう、契約前に全ての費用を明確にすることが重要です。
  3. 対応力とコミュニケーション:リフォーム工事は、顧客の希望や予算、既存の家の構造などに応じて適応する必要があります。施工業者が顧客の要望を理解し、適切な提案をする能力は重要です。また、工事中の進行状況の報告や問題が発生した際の対応など、コミュニケーション能力も重視しましょう。
  4. アフターサービス:ユニットバスの交換工事が完了した後も、アフターサービスは重要なポイントです。施工後のメンテナンスやトラブル対応、保証期間などを提供している業者を選ぶと、安心して使用することができます。

これらのポイントを考慮しながら、自分のニーズに最も適した業者を選びましょう。

また、複数の業者から見積もりを取ることでより適切な選択をすることが可能です。


リフォーム業者選びでお悩みの方はこちらの記事も参考にしてください。

ユニットバス交換工事費用の目安

ユニットバスの交換工事費用は数多くの要素によって変動します。

以下に、費用の目安を提供します。

  • ユニットバスのサイズ:ユニットバスのサイズが大きいほど、費用は高くなる傾向があります。例えば1216サイズという少し小さめのものよりも、1620サイズのものの方がコストは上がります。
  • ユニットバスの素材:素材の選択も費用に影響を与えます。例えば、人口大理石のバスタブはFRP(繊維強化プラスチック)製よりも価格が高くなります。
  • 追加機能:今回の本題でもある床ワイパー洗浄はもちろん。他の追加の機能や設備(例:ミストサウナ、ジェットバスなど)が含まれると、費用は上昇します。
  • 工事の複雑さ:既存の配管の位置や状態、ユニットバスの場所自体を変えるなど工事が複雑になると費用は上がります。
  • 施工業者:施工業者によっても費用は大きく変動します。料金体系やサービスレベルは業者によって異なるため、複数の業者から見積もりを取ることをおすすめします。
  • ユニットバス交換工事の費用:ユニットバスの交換工事は商品代と工事費を合わせて70万円~100万円程が一般的です。床ワイパー洗浄を付けるくらいオプションを充実させると100万円を超えることもあります。

これらの要素を考慮に入れて、適切な予算計画を立てることが重要です。

もし不明な点があれば、施工業者に相談することをお勧めします。

少しでも気になる点があれば遠慮せずに問い合わせてみましょう。

TOTO床ワイパー洗浄のよくある質問

Q:床ワイパー洗浄の寿命はどれくらい?

A:床ワイパー洗浄の寿命は約10年程と言われています。10年間メンテナンスがいらないのは良いですよね。ただし、10年経ったらカートリッジの交換が必要になります。

Q:洗浄に掛かる時間の目安はどれくらい?

A:洗浄に掛かる時間は標準モードで23分ほど、ecoモードで19分ほどです。

Q:水道代はいくらくらい掛かるの?

A:1回の洗浄でおおよそ11円程です。地域によって水道代は多少変わりますがこのくらいの金額で使用できるのは個人的には安いと感じています。

まとめ

TOTOの床ワイパー洗浄、ボタン一つで自動的にバスルームの床を洗浄する便利な機能です。

この機能は日々の生活をスムーズにし、掃除の時間を短縮し高齢者にとっても便利です​​。

しかし、このシステムにはいくつかの落とし穴があります。

まず、床ワイパー洗浄はピンクカビを除菌する能力がありますが、黒カビを防ぐことはできません。

多くのユーザーがこの点を誤解しているため、床ワイパー洗浄を定期的な掃除の補助として使うことが重要です​​。

次にTOTOの除菌水は99%の菌を除去すると言われていますが、残り1%の菌は生存し増殖する可能性があります。

このため、除菌を万能と誤解してはならず床ワイパー洗浄の使用を通常の掃除と組み合わせる必要があります​2​。

最後にTOTOの床ワイパー洗浄は機械的な部品を含むため、壊れるリスクが存在します。

そのため、適切な使用とメンテナンスが必要です​​。

床ワイパー洗浄を効果的に使用し保守するためには定期的な掃除を続けること、除菌機能の限界を理解すること、そして機械的な問題を早期に対処することが重要です​​。

以上のことを理解し適切な使用とメンテナンスを行えば、TOTOの床ワイパー洗浄は日常生活を楽にし、バスルームを清潔に保つための有用なツールとなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました